七つの大罪のスマホゲーム『七つの大罪 光と闇の交戦(グランドクロス)』の配信日が間近になってきました。このスマホゲームで強キャラクターとして登場すること間違いなしの十戒『フラウドリン』について詳しく紹介していきます!本記事で『フラウドリン』の特徴や技を中心に覚えることで『七つの大罪 光と闇の交戦(グランドクロス)』をより楽しくプレイすることができると思います!

プロフィール

名前 フラウドリン
身長 4.19メートル(能力により可変する)
体重 690キログラム(能力により可変する)
血液型 A型
誕生日 10月15日
年齢 554歳
その他

フラウドリン以外の十戒メンバーは、聖戦後に長い間封印されていました。しかし、フラウドリンの暗躍により、十戒メンバーの封印を解いて復活させました

十六年前のダナフォール崩壊時に、メリオダスとフラウドリンが戦うことになり、フラウドリンは滅ぼされたはずでしたが、地中に身を隠して復活の機会を待っていました。それから数年後にダナフォールの調査に訪れたドレファスの身体を乗っ取ることに成功しました。

乗っ取られたドレファスはその後、当時の聖騎士長ザラトラスを殺害し、罪を七つの大罪に着せて追放しました。

また、フラウドリンは過去のメリオダスの恋人リズを殺害した張本人です!

闘級(とうきゅう)

フラウドリンの闘級は、3.1万(魔力:13000、武力:15000、気力:3000)です。十戒メンバーの中では下から2番目の強さです。

戒禁

フラウドリンの戒禁はなにもありません

フラウドリンは、元十戒メンバーであるゴウセルの代理として十戒メンバーに加わっています。十戒正式メンバーは魔人王から戒禁を与えられますが、フラウドリンは代理のため、魔人王から戒禁を与えられていないと思われます。

技一覧

巨大化(フルサイズ)

自身の身体を巨大化させる技(魔力)です。相手から攻撃を受ける際に巨大化することでダメージを軽減させたりすることができます。

操心の術

対象者の身体に潜り込み、思いのままに操る技です。

この技は、意思の強い相手には抵抗されてしまいます。作中では、ドレファスに使用しましたが、意思が強かったため通用しませんでした。

自爆

自身の命と引き換えに広範囲に及ぶ大爆発を発生させる技です。

作中では、メリオダスとの戦いで負けを確信したタイミングで自爆しようとしました。しかし、グリアモールに自らの足にしがみつかれて自爆を解除しました。