七つの大罪のスマホゲーム『七つの大罪 光と闇の交戦(グランドクロス)』の配信日が間近になってきました。このスマホゲームで登場すること間違いなしの『エリザベス』について詳しく紹介していきます!本記事で『エリザベス』の特徴や技を中心に覚えることで『七つの大罪 光と闇の交戦(グランドクロス)』をより楽しくプレイすることができると思います!

プロフィール


名前 エリザベス
身長 1.62メートル
体重 非公開
血液型 O型
誕生日 6月12日
年齢 16歳
その他 B/W/H:92/56/89

エリザベスは、メリオダスの恋人であるリザの生まれ変わりです。なので見た目もリザそっくりです。

七つの大罪の物語当初からエリザベスは登場しており、初めは何でもない普通の女の子だと思われていました。しかし、物語が進むにつれて重要な存在であることが判明しました。大きな変化があったのは、ヘンドリクセンと対戦していた時です。その時に、エリザベスの右目に文様が現れて深手を負った者たちの傷が治るという現象が起きました。

ヘンドリクセンとの対戦後に十戒が復活して、十戒ゼルドリスとの会話がきっかけとなり天使族の記憶を取り戻しました(覚醒)。

闘級(とうきゅう)

エリザベスの闘級は、1925(魔力:1700、武力:5、気力:220)です。この闘級はヘンドリクセンと戦った後の闘級です。今は、天使族だった時の記憶を完全に取り戻してかつての魔力を使用しているため、もっと高い闘級になっているはずです。

技一覧

聖櫃(アーク)

魔人族に対して強力な威力を発揮する聖なる技です。光の魔力で相手を浄化します。十戒のデリエルの腕を吹き飛ばす程の威力です。

癒しの超魔力

その名の通り、傷を癒す技です。幼少時代から無自覚に発動させていましたが、大人になるにつれて自在に使えるようになりました。

光あれ

3000年前の聖戦時に使用した技です。十戒のデリエリとモンスピードが魔人族の捨て身の技(心臓を6つ捧げて死ぬまで暴走する技)を使用したときにエリザベスが『光あれ』と唱えて暴走する闇の部分だけ消し去りました。

七つの大罪_エリザベス_光あれ

健やかなれ

状態異常を治す技です。十戒のメラスキュラ戦で毒に侵された七つの大罪に使用しました。

七つの大罪_エリザベス_健やかなれ

安らかなれ

魔人族特融の瘴気などを浄化させる技です。十戒のメラスキュラ戦で使用していました。

七つの大罪_エリザベス_安らかなれ

ヨナの受難(じゅなん)

相手の技をかき消す技です。十戒のエスタロッサ戦で使用していました。

七つの大罪_エリザベス_ヨナの受難(じゅなん)